あずきと亀やんとだんごと時々手仕事

幸せのかたまりの雑種犬2dogsとキラキラお目めの石亀の~んびり・ゆ~ったり・楽しい手仕事の暮らし

雪との日々

DSCN8975.jpg 

お耳のお掃除中。


DSCN8960.jpg

だんごも頑張ります。


DSCN8994.jpg 

DSCN8990.jpg 

あったかいお部屋で。


DSCN9007.jpg 

左:あずき
右:だんご


DSCN9029.jpg 

ビリビリにしたいんです。


DSCN9034.jpg

ビリビリにしてるんです。


DSCN9038.jpg 

ストーブの前が特等席ね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

土曜日から降りました。 

DSCN9046.jpg 

まだ美しいと思える雪の量です。

DSCN9054.jpg 

雪かきの1日目。
雪が軽いうちにとせっせと・・・。


DSCN9058.jpg 

つららが美しかった。


DSCN9063.jpg 

薪ストーブの炎はほっとします。


DSCN9070.jpg 

2日目


DSCN9073.jpg 

かなりの積雪に
ちょっとビビりはじめてます。


DSCN9084.jpg 

3日目
雪かきをしなければ
我が家からはでられません。


DSCN9087.jpg 

晴れてくれる事
太陽が見える事に感謝感謝。


DSCN9090.jpg 

こんなに積もる事は
近年では昭和からなかったことだとか・・・。


DSCN9097.jpg 

青空が見えると
コントラストは美しいなぁ〜。


DSCN9098.jpg 

我が家かなりの古家なのです。
2年前に雪が積もった時には
屋根瓦が20枚ほど雪に連れられて落ちるという経験あり。


DSCN9099.jpg 

こんなのですから
あぁいろいろ心配です。


DSCN9101.jpg 

我が家の前の国道も全く除雪されません。
ここは橋の上で私たち雪かき中
3台の車を救出する事になりました。
筋肉疲労&筋肉痛は間違い無しです。

明日は除雪来てくれるかな???


DSCN9104.jpg 

DSCN9108.jpg 

DSCN9110.jpg 

DSCN9111.jpg 

DSCN9112.jpg 

DSCN9116.jpg 

雪は時間が経つと重くなるので
早め早めの雪かきが大切です。
今までの経験。



DSCN9118.jpg 

今は晴れてますが
雪雲はまた30分もしないうちにやってきます。
これの繰り返し。また少したつと吹雪きます。

晴れると屋根の雪が落ちる
落ちては欲しいけど
瓦はさてどうなるのか・・・。

薪ストーブのおかげで
屋根の棟の辺りから溶けはじめてます。


DSCN9123.jpg 

我が家は薪風呂なんです。
寒さで固まった体を溶かすには最高です。
相方にいつも感謝感謝。


DSCN9143.jpg 

いつ溶けるかなぁ〜ってほど


DSCN9147.jpg 

4日目
今日はずっと晴れる???晴れて欲しい。
道の雪かきは3日間頑張っていたので
今日は屋根の方です。


DSCN9153.jpg 

あっという間に1日が去りました。
日が暮れると
冷気がたまり冷蔵庫となります


DSCN9159.jpg 

いつもの散歩道
歩道はすっかりなくって車道のみ
家の前の国道も除雪来てくれた。
よかった〜〜〜。


DSCN9163.jpg 

足跡。


DSCN9169.jpg 

5日目
今日はずっと晴れです。


DSCN9186.jpg 

屋根の雪が落ち始める。
少しずつ屋根の雪かきしていたのと薪ストーブのおかげか
今の所なんとか瓦は大丈夫です。


DSCN9191.jpg 

がしかし・・・次の瞬間。
雪とともにガラガラと言う音が・・・。

隅棟の上の部分が持ってい行かれた。
反対側も行ってしまった〜〜〜。

さぁ〜どうなる・・我が家。

二人展前にこんな試練が・・・。
人生いろいろありますね。
この雪が1週間遅れていなかった事に感謝する事にします。

雪国の方を尊敬せずにはいられません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

せっせと手を動かす事はままならない状態ですが
雪に悩まされながらも家を修理しつつも
二人展に向けて
時間を見つけてはせっせと手を動かしております。

こんな暮らしのお話もできればいいかなぁ〜と
思ったりもしてます。


ふたりの手から展おもて 

ふたりの手から展 

空想生き物の木彫りと羊の毛織物

2017年 1月25日(水)~1月30日(月)11:00〜19:00 

ギャラリーササキ商店

〒542-0085
大阪市中央区心斎橋筋1-6-4 佐々木ビル3F

電話:080-3410-0156  FAX:06-6245-7115 

木彫り:竹村健一

変なかたちやポーズの動物と不思議な木目のエイリアンたち

毛織物:竹村優利佳

羊毛のふわふわをそのままに紡いで織り上げたホームスパンの布たち








Posted by sunafukin on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://azuki1018.blog34.fc2.com/tb.php/736-a9ccce28
該当の記事は見つかりませんでした。